top of page
  • shimizu808

ひばり保育園 年長さんと玉入れ!

さつき園で行った「ありがとうの会」(お別れ会)の時に、年長さん(たまねぎさん)から一番の思い出を聞いたところ、玉入れ交流を行ったことが一番人気であったことを受け、

玉ねぎさんが遊びに来てくれた2日間、入居者様と一緒に玉入れをして遊びました。









玉入れの前にはお決まりのわらべ歌遊び。



にらめっこをしたり、

げんこつ山の狸さんをしたり、


入居者さんも玉ねぎさんと一緒に楽しく遊びました。








「かいだんのぼって~

  こちょこちょこちょこちょ~」


入居者さんもとってもいいリアクション。








入居者さんも慣れないわらべ歌ではありましたが、続けて遊ぶにつれて、

一緒に歌って楽しめるまでになりました。









慣れない入居者さんに




わらべ歌を教える入居者様。



ちょっと照れながらも、子どもたちとの交流に参加します。









にらめっこは、


入居者さんも真剣。


マスク越しにどう笑ってもらえるか・・


目力がすごい!





園児たちと


目と目を合わせての交流。


こうした時間は、

入居者さんの生活の「ちょっとした楽しみ」に。





そして、玉入れが開始されました~。



入居者さんチームも


気合を入れて


「エイエイオー!」











「腰が痛くて、玉入れはできないよ。」


「手が伸ばせないから玉入れは難しいから。」


と開始前に自信がないと職員にお話しされていた入居者様たち。


職員からは「座ってでも大丈夫です。」

「玉を拾って渡します。」

「玉を拾って渡すだけでもいいです。」

と伝えていましたが、、、


結果、

参加された入居者様全員が玉入れに参加し、職員の「おしま~い」という合図も聞こえないくらい、夢中になって籠に玉を入れていました。





1日の予定が、また遊びに来てくれたので2日間玉入れをして遊びました。




お手紙交流している入居者様はやっぱり子どもたちから人気があり、

入居者様の膝の上を取り合うこともありました。










その一番人気のゆっきーおじいちゃんがちょうど誕生日の日に遊びに来てくれたので、子どもたちと一緒にハッピーバースディでお祝い。


ゆっきーおじいちゃんに職員から89歳、頑張りたいことは何ですか?と聞くと、


健康で元気で、またこうしてひばり保育園のお友達と一緒に遊びたいです

とお言葉をいただきました。


ゆっきーおじいちゃん、

一緒に活動を頑張っていきましょう!












人気者になった


おじいちゃんたち。












入居者さまが


それぞれの形で玉ねぎさんからパワーをチャージしましたが、


玉入れを何度も行った結果、、、、

午後から予定していた介護予防体操は皆さんの疲労から中止させていただきました。



とってもいい運動と、最後の思い出作りになりました。


玉ねぎさん、今日から一年生ですね。


さつき園からいつまでも応援しています!

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page