top of page
  • shimizu808

ひばり児童会館 畑の準備

今年度からひばり児童会館の畑の管理活動のお手伝いを行うこととなりました。


令和4年5月9日月曜日に、さつき園でトップクラスの畑の得意な入居者様とひばり児童会館に出向き、5月26日木曜日に植える種芋の準備を行いました。



準備ができたあとはすぐに作業に入る入居者様。


付き添っていただいた館長さんに種芋の準備の極意を伝えながらの作業です。


①種芋は4月中には購入し、準備が必要。

 大きい種芋は切り、ハイを付けて干して水分を蒸発させる。一つの種から3つ芽が出て実がなるので、3つ以上芽がでているものは切り落としておく。切り落としたところにもハイを付けて干す。

②種芋は日当たりの良い場所に置き、雨風にあたらないよう管理する。

③ハイを付けた部分が十分に干し切った後に、目が出る部分に日を当てて頑丈な芽を出す。

聞いていた館長さんから「毎年お芋が少なかった理由が分かりました。」とお話しがありました。


今回、お手伝いいただいた入居者様が職員に


「野菜は手をかければかけるほど答えてくれるから、とってもかわいいよ。」


とおっしゃっていたことを思い出しました。




作業する手も


お話しする言葉も


野菜に愛情をもって


お話ししていただけるのが


伝わって


とってもあったかい気持ちになりました。







そして、準備をした種芋は

苗植えの日まで

さつき園でお預かりすることに。


今回、お手伝いをお願いした入居者様が手をかけていただきます。



たくさんのお芋ができますように。




閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

重要

令和6年3月28日木曜日に1名、嘔吐や下痢、発熱などの症状から受診した結果、胃腸炎の診断を受けた方が発生し、隔離対応をおこないました。 その後、 4月4日(木) 1名 4月5日(金) 1名 4月6日(土) 9名 の入居者様が下痢や嘔吐等(微熱)の症状が発生し、隔離対応を行っております。 現時点で、受診された方は3月28日(木)に発症された入居者様1名を含み、全部で6名です(現在、受診されている方は

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page