top of page
  • shimizu808

アベノマスクのリメイク~

コロナの流行当初、ガーゼがお店から消えたこともありました。

マスクがなく、購入できずに困った方も多かったと思います。

現在、政府は新型コロナウィルス感染症の感染予防対策としてガーゼマスクではなく、不織布マスクを推進しておりますので、さつき園にはお配りできないガーゼマスクの在庫の山が。


今回、ピンクディジー(洋裁の活動名)の活動として、ガーゼマスクを使った子ども用マスクを作成いたしました!





じゃん!



今回、マスクを担当された入居者様はとっても器用で丁寧。




一つ一つきれいな仕上がりのマスクはどれも可愛らしいです。



準備して2週間ほどで50枚以上のマスクが完成。

ものすごいはやさ‥‥。



作っていただいた入居者様です。


マスクは普段交流のある保育園で1枚50円で販売予定。


購入していただいた地域の方々にアンケート(生活の中で困っていることなどを聞くもの)を取ることを目的としております。





このガーゼマスクのリメイクには、ガーゼマスクをほどいたり、水通しをして干した後にアイロンをかけたり、様々な工程があります。


出来上がったマスクを袋詰めする作業も。得意な入居者様と一緒に準備中。



大事な大事な手作りマスク。

たくさんの地域の子どもたちに使ってもらいたいな。


閲覧数:228回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page