top of page
  • shimizu808

クリスマスツリー作成 in丘珠ひばり児童会館

この時期、さつき園では活動がない日がないくらい、入居者様には働いていただいております。皆様、本当にお疲れ様です。


12月8日木曜日の午前中にサンタさんがおかだまっこに渡したプレゼントの中に入れたクリスマスツリーを丘珠ひばり児童会館に通う子どもたちと作成しました~。



もちろん、ゆっきー(入居者様)の絵本の読み聞かせ付き。



参加している小学生の中にはゆっきーの読み聞かせが大好きな男の子も。


「今日はゆっきーこないの?」と絵本の読み聞かせの際に児童会館の先生にお話ししていると伺いました。


ゆっきーも一年生との交流の中で名前と顔を覚え、この度の紙芝居の際には参加している児童の名を使うなど、とってもユニークに面白くお話してくれました。






そしてそして、

今回は児童から「ねぇゆっきー手品してー!」と声がかかり、


ゆっきーがポケットに準備していたゴムと5円玉をだして「静かにしていないとできないよ。」と児童に伝えると、ゆっきーの周りに参加していた児童が集まり、真剣にゆっきーの話を聞いていました。


ゴムを通した5円玉。ゴムを引っ張ると・・・・・・(5円玉が動いているように見えます。)。








ほんと、

ゆっきーは大人気。




一緒に遊んでいる児童がいれば「おれも~。」と更に児童が集まってきます。











そしてクリスマスツリー制作。



こちらの入居者様はお一人で男の子3人に教えながら、どんどん作業を進めていきます。



児童の教え方や声のかけ方がとっても上手な入居者様。


いつも頼りにしております。






いつも一緒の入居者様と作る楽しみや



出来上がる喜び。



交流するたびに、



距離が近くなり、



交流するたびに、



どんどん楽しくなっていきます。




そして児童の作品!


これほとんど、児童がつくりました!


とっても上手!






そして、折り紙や制作と言えば、



さつき園で一番美術センスのある入居者様が中心となって、



他の入居者様に教えていただきました。



この度も本当にありがとうございました!







この度、中心になってくれた入居者様とゆっきーにできた作品を見せる児童。


「すごい上手ね。」

「ここが素敵ね。」と


優しく声をかける入居者様が印象的でした。



そして、


さつき園と交流した2年生がみっちゃんばあば(入居者様)が作ったランドセルカバーを付けて見せにきてくれました。


みっちゃんばあばが「これつけているとランドセル軽くなった?」と聞くと、


「つけてるとランドセル重くないんだよ。」

「みんなつけているよ。」

「いいなっていわれるよ。」

と教えてくれました。

(職員が作成したわけではありませんが、職員が感動。。。。)



入居者様のおかげで素敵な作品が作れた児童は大満足。


1回目終了後も違う活動を終えた児童が来て、また一緒に作りました。


「もう一個つくりたい。」

「また作りたい。」

って何度も何度もお話ししてくれる子どもたち。


また準備しますか(準備を含め、ほとんどの作業を入居者様のみで行っております。)、、なんて、、、。


今後ともご相談に乗っていただければと思います!

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

重要

令和6年3月28日木曜日に1名、嘔吐や下痢、発熱などの症状から受診した結果、胃腸炎の診断を受けた方が発生し、隔離対応をおこないました。 その後、 4月4日(木) 1名 4月5日(金) 1名 4月6日(土) 9名 の入居者様が下痢や嘔吐等(微熱)の症状が発生し、隔離対応を行っております。 現時点で、受診された方は3月28日(木)に発症された入居者様1名を含み、全部で6名です(現在、受診されている方は

Comentários


記事: Blog2_Post
bottom of page