top of page
  • shimizu808

丘珠ひばり児童会館の活動9月・10月

9月、収穫の秋。

9月の絵本の読み聞かせの活動の後に、芋ほりを行いました~!


まずは、絵本の読み聞かせの様子から。


運動会前ということもあり、


小学校一年生たちが


運動会で踊る


ファイターズメドレーを


参加した入居者様に見せてくれました。



元気よく踊る姿に、「すごいね。」「上手!」「えらいね~。」「元気もらったわ~。」と声をかけていました。




そして


いつもの光景。


自分の大好きなおばあちゃんに


決まって会いに来る児童。


「今日ね、こんなことしてね。」と


毎度、いろんなお話を入居者様に聞かせてくれます。







絵本の読み聞かせを担当する入居者様。



児童に優しく声をかけるように、


丁寧に読む紙芝居。



児童も静かに真剣に聞いていました。



そして~お芋さん堀~!





一緒に植えたジャガイモ。


沢山出来ているか、


立派なジャガイモになっているか、


ずっと心配していたおまかせ娘たち。







児童と一緒に丁寧に






ジャガイモを掘っていきました。












「こんなのとれた!」




と見せてくれる児童。





立派なジャガイモがたくさんとれました。








児童の隣で



一緒にジャガイモで掘って。










児童が取り残したジャガイモがないか



丁寧に探していく入居者様。








「こんな風にするといいよ」





と声をかけながら





一緒にジャガイモ堀を楽しむ児童。











沢山収穫できたジャガイモ。





どうしようかな~。









次は10月の絵本の読み聞かせの活動をご紹介。





児童会館に到着したときの様子。




「あ~○○おばあちゃんだ!」



と大好きな入居者様を発見した児童は、


その日の活動中ずっと


大好きな入居者様から離れませんでした。






今回、担当される入居者様。


したきりすずめは


去年の一年生にも読み聞かせをしていた、入居者様の大好きな作品。




「今日はちょっと工夫して読みますよ。」と一言。


児童もいつもより真剣。


他の入居者様も舌切り雀の物語を児童に説明していました。









そして、10月の活動は巨大かるた!





5チームに分かれた白熱した戦い。


体育室を走る音や応援する声は迫力がありました。


そして帰りのタクシーを待っている間の光景。




職員がいない間に、


児童が入居者様と一緒に


王様じゃんけんで遊び始めていました。







とっても盛り上がっている入居者様。




ルールはあんまりわからなかったけど、



とっても楽しそうに遊ぶ入居者様。



児童との距離もどんどん縮まっていることを実感できました!




閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page