top of page
  • shimizu808

丘珠ひばり児童会館 絵本の読み聞かせ

更新日:2023年4月1日

先日、丘珠ひばり児童会館に毎月恒例の絵本の読み聞かせやいろはかるたで遊ぶ活動に参加しました。





今回は、ひばり児童会館で初めて読む入居者様。


ちょっぴり緊張したよと終わった後にお話がありましたが、


とっても上手で聞きやすく、


参加した1年生も静かに聞いていました。




そのあとは「いろはかるた」の活動。

実は3月に絵本の読み聞かせの活動が終了となる1年生。

もう残り僅か!ということで、来月に一年を通じて活動をおこなってきた巨大「いろはかるた」で大会をすることにしました。




入居者様がかるたの読み札を読み、そのあとにチームに入っている入居者様とじゃんけんをしてから取りに行くというルール。白熱した戦いでした(笑)






自分が取れなかったことで、ちょっとおすねさまになる小学生や泣いてしまう子も。



そんな子にも優しく声をかける入居者様。



そして、一緒のチームにいたお友達が泣いているお友達に寄り添う場面も見られました。


とっても優しいですね。






勝ったチーム、負けたチーム


それぞれの喜びと悔しさの表現力は幼児とは違って迫力のある姿(笑)


それだけ真剣に活動してくれて、作った入居者様も大満足~!








最近はなかなかお迎えのタクシーが来ないので、活動を終えて待っている間は入居者様のところに遊びに来る児童と一緒に交流。


今回は今はやっている曲を歌ってくれました。






照れながらもこうして歌ってくれる一年生。とても可愛らしかったです。



聴いている入居者様もほっこり笑顔。



さて、来月のかるた大会、頑張りましょうか!







閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さつき園内のコロナ陽性者⑤

昨日(令和6年2月27日(火))、さつき園事務所職員がコロナを疑う症状を発症し、自宅でコロナ抗原定性検査を実施した結果、陽性判定を確認いたしました。感染法に基づき、5日間出勤停止といたします。 本日10:00頃 入居者様が利用する介護保険サービス・訪問看護のスタッフが入居者様の体調を確認した結果、コロナを疑う症状を発症しており、訪問看護のスタッフからさつき園職員にコロナの抗原検査実施について提案が

さつき園内のコロナ陽性者④

さつき園内のコロナ陽性者について追加でご報告させていただきます。 令和6年 2月26日(月) 2月25日(日)からコロナを疑う症状を発症された入居者様1名(さつき園内のコロナ抗原定性検査では陰性)が、受診した結果、コロナ陽性の判定を受けました。 2月27日(火) 本日、朝食時に入居者様1名が数日前から体調が悪かったと職員に報告し、さつき園内でコロナの抗原定性検査を実施した結果、コロナ陽性を確認いた

記事: Blog2_Post
bottom of page