top of page
  • shimizu808

避難訓練&災害食体験



1月17日(水)

さつき園で避難訓練が行われました。


令和6年1月1日(月)

能登で起きた震災


私たちの身にいつ起こるかわからないことを、皆さんと一緒に再確認。





実際に震災がおきたとき、


皆さんが皆さん自身で


命を守り


命をつないでいくために、






お昼ご飯は


皆さんで災害食を作って


たべました。







「実際に作ってみないとわからなかった。」


「以外に食べられるもんだね。」


「ちょっと固いね、もし食べることになったら、お水を少し多めに入れるように覚えておこう。」



「こんな食事食べられないけど、震災がおきたらしょうがないよね。」


と様々なご意見。







入居者様の居室一つ一つに2日分の災害食が保管されていること、


職員の到着がおくれたときに、


入居者様同士が助け合って食事ができるよう、


同じ入れ物、同じ場所に置いてあること


いろんなことを確認しました。







「うん、食べられる。水しか入れていないのに、すごいな!」


と感心されながら食べられる方も。


また御飯について、

「一食じゃ多いから、そういう時は、食事に困ることも考えられるし、次の食事の分にもしようかな。」


と実際に震災が起きたことを想定しながら、職員や入居者様同士で会話をしながら、


とても充実した時間になりました。





さつき園で体験した災害食には、お弁当容器を提供しましたが、


実際に食べる必要があるときには

使い捨て容器が必要だから、

買ってこないとっと

話してくださる入居者様もいました。








「おいしくはない。」


「でも、今、能登の人たちは、こんな食事すらもとれていないかもしれない。」


「食べられる有難さを感じます。」


と能登の方たちのことを思いながら、災害食を召し上がる方も。









災害食の体験は

3月11日にも予定しております。


皆様と一緒に知識を深め、いつ起こるかわからない災害に備えていきたいと思います。


閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さつき園のコロナ陽性者⑥

本日、入居者様2名がコロナを疑う症状を発症し、抗原定性検査を実施した結果、入居者様1名がコロナ陽性の判定を確認いたしました。これから、受診予定です。 本日(令和6年3月1日)のさつき園のコロナ発生状況 入居者様 9名 (昨日2月29日に2名、本日3月1日に4名の入居者様がコロナ感染から5日間の療養期間を終了したため、隔離を解除いたしました) 職員 1名 現在のさつき園の感染予防対策 新さつき園アラ

さつき園内のコロナ陽性者⑤

昨日(令和6年2月27日(火))、さつき園事務所職員がコロナを疑う症状を発症し、自宅でコロナ抗原定性検査を実施した結果、陽性判定を確認いたしました。感染法に基づき、5日間出勤停止といたします。 本日10:00頃 入居者様が利用する介護保険サービス・訪問看護のスタッフが入居者様の体調を確認した結果、コロナを疑う症状を発症しており、訪問看護のスタッフからさつき園職員にコロナの抗原検査実施について提案が

さつき園内のコロナ陽性者④

さつき園内のコロナ陽性者について追加でご報告させていただきます。 令和6年 2月26日(月) 2月25日(日)からコロナを疑う症状を発症された入居者様1名(さつき園内のコロナ抗原定性検査では陰性)が、受診した結果、コロナ陽性の判定を受けました。 2月27日(火) 本日、朝食時に入居者様1名が数日前から体調が悪かったと職員に報告し、さつき園内でコロナの抗原定性検査を実施した結果、コロナ陽性を確認いた

記事: Blog2_Post
bottom of page