top of page
  • shimizu808

4月 新一年生との交流

ひばり児童会館で令和5年度の絵本の読み聞かせの活動がスタート。


今年度もおかだまっこと一緒に、素敵な思いで作りに励みます。



ゆっきーおじいちゃんが、はじめのご挨拶。


「会えるのを楽しみにしておりました。」


「楽しい時間を一緒に過ごしたいと思います。」






そして、今年度からひろこちゃん(入居者様から呼び名を指定されております。)も絵本の読み聞かせを行いますので、ご紹介~。



新一年生に新二年生が、

ひろこちゃんを紹介。



ひろこちゃんは5月(奇数月)の絵本の読み聞かせを行います。








慣れないさつき園の入居者様に緊張している児童や、保育園から交流があり、すぐに入居者様に近づく児童もいるなど、少しぎこちない雰囲気で始まった絵本の読み聞かせ。



ゆっきーおじいちゃんが紙芝居を読み始めると、静かに真剣に聞く子どもたち。



多くの入居者様から「ん?」「去年の一年生より立派!(笑)とお話がありました。






その後は、新しい館長先生と入居者様がご挨拶。




児童が入居者様のことを紹介し、児童が保育園に通っているときから交流があった、お手紙を好感していたことを説明いたしました。











絵本の読み聞かせのあとは、手遊びで交流をしました。




一人で4人の児童と一緒に遊ぶ入居者様。




手慣れたものです。すごい!








「おちゃらか」で入居者様と遊ぶ児童。


負けちゃった入居者様の表情が素敵です。
















はじめてさつき園と交流する、ちょっと緊張した児童に声をかけ、自然に手をまわして耳を傾ける入居者様。



こんな風景って、何度見てもすごいと感心します。












そして~、


さつき園が初めてなのに、もうこんなに甘えてくる児童。



昨年度の活動に参加している入居者様は慣れっこで、優しく声をかけていました。











帰りのタクシーを待っている時間は、児童が「あそぼう。」と声をかけてくる時間。


声がかかった入居者様は児童に遊び方を教えてもらいながら、楽しい時間を過ごしていました。













そして、最後に~


新二年生がかるた大会で渡したキーホルダー(メダル)をランドセルにつけて登校していると見せてくれました。


「おまもりにしているんだ。」


と凛々しい顔で写真に写る児童。


とっても嬉しい瞬間でした。

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


記事: Blog2_Post
bottom of page