top of page
  • shimizu808

9月中旬 ひばり保育園 凧あげ

ひばり保育園の園長先生から、「凧あげ」を一緒にできたら・・・


という素敵な提案がありまして、


入居者さんにご相談したところ、「作ってみる!」


ということになりまして、






職員と一緒に

お外で凧あげしてみるた結果、

子どもの元気な足があればきれいに飛ぶことがわかり、






良く晴れた9月の日。



入居者様は



ひばり保育園に行き、



玉ねぎさんと一緒に



凧を完成させました~。









ちょっと照れながらも、お手紙交流をしている園児と一緒に、最後の作業。










おばあちゃんたちと、いろんなお話をしながら楽しむ園児。








「わたしがいかなかったら、あの子が一人になっちゃったらかわいそうだから。」


必ず参加してくださる入居者様。








前回の交流で初めて会った入居者様と園児の心の距離は、







どんどん近くなっていって










優しく声をかけながら、





一緒に凧を作る入居者様の表情は





いつもよりずっと柔らかかったです。








たまねぎさんにとって

さつき園のおじいちゃんおばあちゃんに会ったら、

膝に座るのが当たり前なんです。







さて、



これで最後の凧が完成!






そして~







とってもいい天気の中、

ひばり保育園の園庭で、凧あげが始まりました~。




次々と元気に走り回る姿

と温かい天気に




入居者様も

ほっこり笑顔。





「走りたいから、もって~。」


「お友達と糸が絡まっちゃったからとって~。」


と楽しむどころじゃない忙しい入居者様も。






「やぶれちゃったから、なおして~。」



と忙しい修理屋さん。









でも、

一緒に遊ぶ玉ねぎさんが楽しめるように、



背伸びをして凧を持ってあげる姿に



入居者様の力強さも感じました。










ほっこり日向ぼっこをしながら



楽しむ日。







最後は、玉ねぎさんから感謝の言葉をもらったあと、







毎度、お決まりの





ぎゅー!!!















パワーチャージ!!!






閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

重要

令和6年3月28日木曜日に1名、嘔吐や下痢、発熱などの症状から受診した結果、胃腸炎の診断を受けた方が発生し、隔離対応をおこないました。 その後、 4月4日(木) 1名 4月5日(金) 1名 4月6日(土) 9名 の入居者様が下痢や嘔吐等(微熱)の症状が発生し、隔離対応を行っております。 現時点で、受診された方は3月28日(木)に発症された入居者様1名を含み、全部で6名です(現在、受診されている方は

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page